よくある質問

プログラミングスキルは必要ですか?
いいえ、必要ありません。しかし、iSaraでは参加費以上の金額が稼げることを保障しています。 従って、事前通話面談時点で簡単なテストを実施し、場合によってはお断りをしております。この点だけはご了承ください。
参加費以上に稼げなかったらどうなりますか?
参加費である258,000円以上の金額をトータルで稼ぐまで、無期限でサポート延長いたします。(講座参加後、週30時間以上の実践をすることと、週1回の実践報告をすることが延長条件です。)きちんと学び実践すれば、フリーランスでも収入を作ることは十分に可能です。
滞在中の宿泊先はどうなりますか?
宿泊費用が必要ですが、iSara提携のホステルに宿泊することになりますので心配はありません。
滞在中の食事はどうなりますか?
拠点となる新築シェアハウスの周辺に、50バーツ程度の(160円)安価な飲食店が多数あります。 日本食レストランもありますし、出前を取ることも可能です。
追加でかかる費用はありますか?
宿泊費(トータル20000円)と食費(一食150円程度)くらいです。
就職、転職はできますか?
DODAの調査によると、2017年のエンジニアの求人倍率は7.5倍です。これは、人材不足が叫ばれる医療業界(医師:6倍、看護師:3倍)よりも高い数値です。ですのできちんとしたスキルを身につけることができれば、就職・転職には困らないはずです。元リクルートの転職のプロも運営スタッフとして参加しています。
フリーランスにならなければならないのですか?
いいえ、必ずフリーランスにならないといけないわけではありません。 実際に過去の卒業生の方の進路も、独立、副業として続ける、就職するなど様々です。
ノマドワーカー的に世界を旅しながら働きたいです。可能ですか?
きちんと努力し、スキルを身に着けることができれば可能です。 iSaraは、「好きなときに働き、好きなときに遊ぶ」という人生を送れる人を増やすために開講しました。 ちなみに、講師は全員ノマドワーカーとして、働きながら自由に世界中を旅しています。
学ぶプログラミング言語はなんですか?
HTML / CSS / PHPを学びます。どの言語も需要が高いです。
将来的にwebサービス、アプリ、メディアを作りたいです。
経験してる講師がいますよ。大丈夫です。
次回開催の予定はありますか?
未定です。まずはお問合せください。
海外に出るのが初めてで不安です。
講師陣が現地での生活をサポートしますので安心してください。ただしパスポート取得は必要です。
タイ語、英語が一切話せません。参加可能でしょうか。
タイ語スタッフ、英語スタッフがいるのでOKです。日本人、タイ人スタッフがおりますので、期間中のトラブル対応の心配は必要ありません。
治安はどうですか?
バンコクは、東南アジアや南アジアの他の国の都市部と比べると、街中も整備されており、非常に治安の良い街です。日本ほどではないですが、世界でも非常に治安の良い国として知られています。
パソコンは必要ですか?
はい。ノートPCのご用意が必要です。

slideToggleを使用する

slideToggleは、その名のとおり対象をスライドさせるコードなので、slideToggleを使えば簡単にアコーディオンメニューを作成できます。 jQueryのコードを見るとdtタグを"click"したら隠れているddタグがスライドしてopenする動作になっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事