こんにちは、ボッチです

スーパーで働いてた時は水産部門で毎日魚を扱っていたため、作業着に魚のにおいが染みついて取れない事がよくありました。なので、今回は私が実践していた魚の臭いを消す方法を伝授しようと思います。

魚の臭いに効く洗剤と臭いを消す方法について

魚の臭いは、一度ついたらなかなか落ちづらくて大変なんですよね。
魚の独特の臭いを消すためには、液体の中性洗剤に浸けてから、洗うのがおすすめです。
粉洗剤よりは、液体の洗剤の方が、洋服の布への浸透力が高いので、魚の臭いといったしつこい汚れが消しやすいのです。

液体洗剤でも、成分に非イオンの高級アルコールや陰イオンの脂肪酸系成分が配合された物を活用すると、魚のしつこい油汚れもきれいにオフできます。

液体洗剤を選ぶ時には、洗濯機の形によって、ドラム式とタテ型用と選べます。
ドラム式の液体洗剤は、少ない水や叩き洗いのために、すすぎが1回でも衣類に洗剤が残らないように水落ちがよく作られているので、洗濯する洗濯機の形に合わせて、洗剤も選ぶようにすると、嫌な魚の臭いもよく落ちます。

さらに魚の臭いを消す方法として、液体洗剤で洗った後に、よく濯いで、その後に熱湯に3分程浸けておくと、消毒にもなり、嫌な魚の臭気も消えます。
普段、魚を扱う調理師といった仕事をしていると、どうしても魚の臭いが洋服についたままになってしまいがちです。

普段から洋服を洗う時には、液体洗剤での洗濯だけでなく、熱湯のケアもするように心がけると、魚の臭いが洋服にずっと染み付いたままという状態も防げるでしょう。

魚の臭いのついた洋服を毎日のように洗濯機で洗っていると、洗濯槽まで臭くなっていくので、洗濯槽もコンスタンスに洗浄していくと、臭いが他の洋服に移るのを防ぐことができます。

魚の臭いの正体とは?

魚の臭いの正体は、トリメチルアミンという魚が死んだ後の成分を細菌が食べることによって、繁殖していくものが原因です。

このトリメチルアミンという細菌の臭いは、一度洋服についてしまうと、なかなか落ちにくいといったデメリットがあります。

秘密兵器「クエン酸」

魚の臭いを消す方法としては、普通の洗剤で洗うよりは、クエン酸をドラッグストアで購入してきて、洗浄するのがおすすめです。

クエン酸は、酢の成分で、食べ物にも含まれている、人間の肌に付着しても優しい成分なので、毎日使用しても安全です。

液体洗剤のように洗うよりは、漬け込み洗いをした方がよく落ちるので、バケツにぬるま湯をたっぷり入れて、クエン酸を30gほど加えます。

クエン酸がぬるま湯にしっかり馴染んだら、魚の臭いのする洋服を漬けていきます。
クエン酸=酢なので、酢を使っても良いのですが、酢をそのまま使用した場合には、酢の臭いが洋服に付着してしまうリスクがあるので、酢に漬けた後に、再度洗濯をする必要があります。

何度も洗わないと、魚の強烈な臭いが落ちないわけではなく、クエン酸を上手に活用して漬け置き洗いをすれば、その後は柔軟剤で軽く濯ぐだけでOKです。

クエン酸は、魚の臭い消しだけでなく、住まいの汚れ落としにも活用できるので、揃えておくと何かと便利です。
魚の臭いも、科学成分でなく、天然の成分から発生したものなので、落とす時にもできるだけ自然な成分を活用していきましょう。

しつこい魚の臭いを洗剤で落とすには?魚の臭いを消す方法について

魚の嫌な臭いが、洋服についてしまった場合は、まずは魚の油がくっついている部分から落としていきましょう。

魚の臭いを消す方法としては、臭いだけだったら、クエン酸にしばらく漬けておいて、その後に通常の洗剤で洗濯をすれば、落とせるのですが、魚の油汚れの場合には、臭いと油汚れと両方のケアが必要となります。

例えば、シャツなどの襟の部分に魚の油汚れがついていたら、髭剃り用のシェービングクリームでこすり洗いをすると、魚の油のシミだけでなく、魚の臭いもオフできます。
マジックリンなど、お風呂の浴槽を洗うための洗剤を活用すると、しつこい魚の油汚れと臭いもきれいに落とすことができるので、試してみましょう。

魚の臭いがなかなか落ちにくいからといって、洗剤を大量に入れてしまうと、洗剤が洋服についたまま脱水してしまうので、乾いた時に洗剤が残ってしまい、健康上よくありません。

魚の臭いだけのケアの場合には、インドネシアで流行っているジャムウという様々なハーブが配合された石鹸で洗うと、しつこい魚臭もきれいに落とすことができます。

このジャムウという石鹸は、洋服に染み付いたワキガ臭もきれいに落とすことができるぐらいに強力です。
成分は、天然のハーブ由来成分のミックスなので、皮膚に直接触れる洋服に活用しても安全なのです。

ジャムウの石鹸は、通販などでしか購入できないので、見つけたら多めに購入しておくと、魚の臭いだけでなく、洋服に染み付いた汗臭い臭いも改善していくことができます。

まとめ

洋服に染み付いた魚の臭いを消すには

①中性洗剤を使用する

②クエン酸に漬けて洗濯する

③ジャムウ石鹸で洗う

魚の臭いは一度付いてしまうと中々消えないのですが、これらの方法で簡単に消すことが出来ます。ぜひ試してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事