「200m走」を速く走る方法

速く走るためにはインターバルを繰り返すことが重要

インターバルとは、トラック一周を前提とし 一周7割〜8割の力で走りきり、一周をジョグで走り、またスタート位置に戻ったら、全力に近い7割か8割の力でトラックを走り切ると言う方法 毎日インターバルを繰り返して、走り続ける事で瞬発力を付けるのが重要

陸上競技の基本「持久力」

インターバルを毎日行っていれば持久力も付いていきます 200mを全力で走り切るには、それなりの持久力が必要です 陸上の基本である持久力を付ければ200m走るのも苦ではなくなります

速く走るためには

速く走るためには足の使い方が重要です 走っている時に足が地面についたら後ろにある足は すぐに地面から離して前に出すのが速く走るためのコツです 腕は大きく振ることによって遠心力で体重を前へ押し出すことが可能 ある程度体重のコントロールが出来るようになるため 余計な力を使わずにスムーズに足を運ぶことが大事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事